– 私たちの理念 –

昨今、海外において、

日本の豊かな文化を背景としたさまざまな商品やサービスが、

クールジャパンとして注目される中、

日本の魅力を高めてブランド化し、

海外で更なる需要を開拓して、ビジネスを成功させるために、

商標は、大きな役割を果たす必要不可欠なものです。

商標をビジネスに有効活用して、

ブランドをグローバルに育て、

ブランディング戦略を成功させるには、

強い商標権を取得することが重要です。

私たちは、きめ細やかなコンサルティングにより、

日本及び外国において、

お客様が強い商標権を取得してビジネスに活用できるよう、

出願から登録、また登録後の模倣品対策等におきましても、

トータルでお手伝いさせていただくことを

ミッションとしています。

例えれば、初期対応が画一的になりがちな大病院ではなく、

1人1人の症状に耳を傾けて、

それぞれに合った処方を親身に考えていく、

町のお医者さんのような存在でありたいと思っています。

 

– メンバー紹介 –

長賀部雅子
   masako Osakabe

2002年 弁理士登録

2006年 特定侵害訴訟業務付記

≪取扱分野≫
商標法 意匠法 不正競争防止法

≪略歴≫
中央大学 法学部 政治学科 卒業

2002年に弁理士登録後、特許事務所、外資系法律事務所を経て、2009年に㈱カネボウ化粧品に入社。その後、花王㈱ブランド法務部に出向し、国内外の商標及び意匠業務に従事。20209月に特許業務法人タス・マイスターに入所し、商標部を起ち上げる

 

 

ひとこと

企業における経験を活かし、お客様の視点から知財戦略を見つめ、お客様が何を望んでおられるのかをいち早く察知して、そのニーズに合った適切なサービスをご提供いたします。ブランドを守り、大きく育てるお手伝いをさせてください。

古畑依里

古畑依里
  Eri Furuhata

2018年 弁理士登録 

≪取扱分野≫
商標法 意匠法 不正競争防止法

≪略歴≫
マサチューセッツ州立大学 卒業

アメリカで大学を卒業後、国内特許事務所において外内案件全般(特許・意匠・商標)の事務に携わり事務リーダーを経験。その後外資系投資ファンドで知財ポートフォリオの管理に携わる。外資系法律事務所を経て、2020年12月タス・マイスターに入所。

ひとこと

在外代理人とのコミュニケーションであればお任せください。お客様のご希望を誤解のないよう現地に伝え、諸外国におけるスムースな権利化のお手伝いをいたします。

Tass Trademark Team

- Make your brand bloom