米国商標制度の概要

保護対象 文字、図形、記号、立体的形状、単色の色彩、色彩の組み合わせ、これらの結合、音、動き、香り、その他
多区分出願
相対的拒絶理由の審査
手続きの経緯 出願→審査→公告→登録
異議申立期間 出願公告日から30日
出願から登録までの期間(目安) 約12ヶ月
存続期間 登録日から10年
コンセント
マドプロ出願
不使用取消制度 有 (不使用期間3年)
必要書類・留意事項 ・直接出願は、下記のいずれかのベースを選択する
①現実の使用
②使用意思
③本国登録
④本国出願(優先権主張)
・マドプロ出願は、MM18の提出が必要
・日本語の商標の場合、商標の翻訳・音訳が必要
・色や形状などマークの記述が必要
・使用意思ベースの出願は、登録時に使用証拠・陳述書の提出が必要
・米国登録日から5~6年の間及び更新時に、使用証拠・宣誓書の提出が必要

*詳細はこちらをご覧ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。