米国商標制度の概要

保護対象 文字、図形、記号、立体的形状、単色の色彩、色彩の組み合わせ、これらの結合、音、動き、香り、その他
多区分出願
相対的拒絶理由の審査
手続きの経緯 出願→審査→公告→登録
異議申立期間 出願公告日から30日
出願から登録までの期間(目安) 約12ヶ月
存続期間 登録日から10年
コンセント
マドプロ出願
不使用取消制度 有 (不使用期間3年)
必要書類・留意事項 ・直接出願は、下記のいずれかのベースを選択する
①現実の使用
②使用意思
③本国登録
④本国出願(優先権主張)
・マドプロ出願は、MM18の提出が必要
・日本語の商標の場合、商標の翻訳・音訳が必要
・色や形状などマークの記述が必要
・使用意思ベースの出願は、登録時に使用証拠・陳述書の提出が必要
・米国登録日から5~6年の間及び更新時に、使用証拠・宣誓書の提出が必要

*詳細はこちらをご覧ください。

関連記事

  1. ベトナム商標制度の概要
  2. 中国商標制度 中国商標制度の概要
  3. 香港商標制度 香港商標制度の概要
  4. 韓国商標制度 韓国商標制度の概要
  5. シンガポール商標制度 シンガポール商標制度の概要
  6. EUTM EUTM制度の概要
  7. マレーシア商標制度 マレーシア商標制度の概要
  8. カンボジア商標制度 カンボジア商標制度の概要

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商標登録をお考えの方へ

外国で商標権を取得するには

最新記事

セミナー、勉強会等

Youtube

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No videos found.

Make sure this is a valid channel ID and that the channel has videos available on youtube.com.

PAGE TOP