インドネシア商標制度の概要

保護対象 文字、図形、記号、立体的形状、色彩の組み合わせ、これらの結合、音、ホログラム
多区分出願
相対的拒絶理由の審査
手続きの経緯 出願→方式審査→公告→実態審査→登録
異議申立期間 出願公告日から2ヶ月
出願から登録までの期間(目安) 約20-24ヶ月
存続期間 出願日から10年
コンセント
マドプロ出願
不使用取消制度 有(不使用期間3年)
必要書類・留意事項 ・委任状、商標所有宣誓書の提出が必要(公証・認証不要)
・日本語の商標の場合、商標の翻訳・音訳が必要
・1区分内で商品・役務10個毎に追加料金が課される
・更新時に使用宣言書の提出が必要

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。