インドネシア商標制度の概要

保護対象 文字、図形、記号、立体的形状、色彩の組み合わせ、これらの結合、音、ホログラム
多区分出願
相対的拒絶理由の審査
手続きの経緯 出願→方式審査→公告→実態審査→登録
異議申立期間 出願公告日から2ヶ月
出願から登録までの期間(目安) 約20-24ヶ月
存続期間 出願日から10年
コンセント
マドプロ出願
不使用取消制度 有(不使用期間3年)
必要書類・留意事項 ・委任状、商標所有宣誓書の提出が必要(公証・認証不要)
・日本語の商標の場合、商標の翻訳・音訳が必要
・1区分内で商品・役務10個毎に追加料金が課される
・更新時に使用宣言書の提出が必要

関連記事

  1. 中国商標制度 中国商標制度の概要
  2. ナイジェリア商標 ナイジェリア商標制度の概要
  3. 韓国商標制度 韓国商標制度の概要
  4. EUTM EUTM制度の概要
  5. タイ商標制度 タイ商標制度の概要
  6. ベトナム商標制度の概要
  7. 南アフリカ商標制度の概要
  8. マレーシア商標制度 マレーシア商標制度の概要

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商標登録をお考えの方へ

外国で商標権を取得するには

最新記事

セミナー、勉強会等

Youtube

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No videos found.

Make sure this is a valid channel ID and that the channel has videos available on youtube.com.

PAGE TOP