– 商標 Global Blooming –

花を満開に育てるように、ブランドをグローバルに育て、
 成功に導くサポートを行います。

私たちは、花を満開に育てるように、お客様のブランドをグローバルに育て、ビジネスを成功に導くようサポートする、という意味を込めて、私たちの提供するサービスのコンセプトを「商標 Global Blooming」と名付けて、Tass商標部を起ち上げました。

出願前に、慎重に検討をしないまま、安易に出願してしまうと、せっかく権利を取得しても、実際の商品やサービスが権利範囲に含まれていなかったり、外国出願の基礎にできなかったりという残念な結果になってしまいます。そのような事態にならないように、私たちは、ビジネスに活用できる強い商標権の取得を目指して、「商標 Global Blooming」を推進していきます。私たちの強みである「Consulting」、「Communication」、「Network」を活かして、お客様からのヒアリングをもとに、事前にしっかりと検討して、ご希望に沿った最適な商標出願を行います。外国への進出をお考えの場合には、日本出願と外国出願をセットで検討し、グローバルなブランディングをサポートいたします。また、外国での模倣品や冒認出願でお困りの場合には、現地代理人と連携して、対応策をご提案いたします。

Consulting
客様からの商標に関するご相談に対し、Legal面とBusiness面の2つの視点から、アドバイスをいたします。まずは、法律に基づいて、正攻法で問題に対処しますが、その一方で、実務においては、いわゆる「落としどころ」が必要な場面も多々あります。ともすれば、弁理士という職業柄、頭でっかちな考えに囚われがちですが、弊所では企業経験豊富な弁理士が、Legal面とBusiness面の2つの視点から、選択肢それぞれのメリットとデメリットを洗い出し、現実的な妥協点を導き出せるように、コンサルティングを行います。譲渡やアサインバック等に関する交渉の経験が豊富ですので、闘争型戦略だけではなく、落着型戦略のご提案もさせていただきます。

Communication
弊所では、ネイティブと変わらない英語力のある弁理士が外国案件を担当し、メールのみならず、電話やWeb会議などを通じて、現地と密にコミュニケーションを取りながら、手続きを進めてまいります。従いまして、理解不足によるミスコミュニケーションが生じることはなく、非常にスムースに意思疎通ができますので、安心して外国案件を任せていただけます。

Network
弊所では、60ヵ国以上の海外事務所とのネットワークがあります。模倣品対策については、特に、中国、タイ、ベトナム、インドネシアにおいて、現地事務所と連携した対応が可能ですので、お気軽にご相談いただけます。