ファストトラック審査ってどんな制度?

ファストトラック審査

 

「ファストトラック審査」とは、対象案件について、出願から約6か月で最初の審査結果通知を行う審査運用です。

現在、商標登録出願の審査は、通常12ヵ月程度かかっていますので、ファストトラック審査の対象となった出願は、審査期間が約半分に短縮されます。

以下の要件1.及び2.を満たした商標登録出願は、自動的に「ファストトラック審査」の対象となり、申請及び手数料は不要です。

  1. 出願時に、「類似商品・役務審査基準」、「商標法施行規則」又は「商品・サービス国際分類表(ニース分類)」に掲載の商品・役務(以下、「基準等表示」)のみを指定している商標登録出願
  2. 審査着手時までに指定商品・指定役務の補正を行っていない商標登録出願

審査結果を早く確認したいという場合や、できるだけ早く権利化を図りたいという場合には、「ファストトラック審査」は大変有効です。

一方、新規の商品やサービスは、「基準等表示」の範囲内では、適切に権利に含めるのが難しい場合がありますので、注意が必要です。

※令和4年度をもって休止となります。

お気軽にお問い合わせください

    関連記事

    1. 特許庁関係手続における押印の見直しについて
    2. 商標早期審査について
    3. 新たに追加された最新の商品・役務名情報(2021年2月)
    4. 不使用取消審判について
    5. 商標権侵害の「警告書」を受け取ったときの対処法
    6. 識別力のない商標を登録するためには、どの程度のデザイン性が必要か…
    7. 類似商品・役務審査基準の最新情報(2022年1月)
    8. 店舗等の外観・内装デザインを立体商標として登録する

    商標登録をお考えの方へ

    外国で商標権を取得するには

    最新記事

    セミナー、勉強会等

    YouTube チャンネル

    PAGE TOP