タイ商標:商標早期審査に関するタイ知的財産局告示について

タイ知的財産局(DIP)は、2022年12月22日付で、商標出願の早期審査に関する告示を行い、2023年1月3日付で発効となりました。

緊急に商標を使用する必要がある出願人は、早期審査を求める書面(電子出願システム内のフォームを使用)を願書と一緒に提出することができ、以下の要件を満たせば、出願日から4ヶ月以内に、一次審査の結果を受領することができます。

(1) 電子出願システムによる商標登録出願であること。
(2) 商品/役務の区分が1区分で、品目数が10品目以内であること。
(3) 商品/役務の品目が、DIPのウェブサイト(https://tmsearch.ipthailand.go.th)に掲載されていること。
(4) 出願人は願書の附属書類を全て提出していること。
(5) 出願後、審査期間の延長につながる願書の補正、変更を行わないこと。
(6) 商標使用計画書、マーケティング計画書など、商標使用の必要性を示す証拠書類を添付していること。
(7) 出願人は、DIPの商標システム、TMview database、Global Brand Databaseから類似商標を検索する必要があり、類似商標が発見された場合には、検索結果を添付すること。

タイにおいて、緊急に模倣品対策を行う必要がある場合などには、大変有効な手段となります。なお、マドプロ出願には適用されません。

以上

参考:日本の早期審査についてはこちら↓

関連記事

  1. 韓国 商標 韓国商標:ソフトウェア関連商品の審査基準改正
  2. 中国商標:単区分出願と多区分出願のメリット・デメリット
  3. 中国商標:直接出願とマドプロ出願のメリット・デメリット
  4. タイ商標:タイの模倣品対策について
  5. 欧州連合商標(EUTM)について
  6. 英国商標:英国EU離脱(ブレグジット)による商標への影響
  7. ベトナム商標:日本語を含む商標の識別力
  8. アフリカの広域商標制度

商標登録をお考えの方へ

外国で商標権を取得するには

最新記事

セミナー、勉強会等

YouTube チャンネル

PAGE TOP